2016年05月28日

沖縄市の職業安定所...笑撃の案内板!

ハイタイ!

クスッと笑ってしまう沖縄ネタ...
今日は、うちなんちゅの友達でさえ、

これは衝撃!!いや、笑撃!!

と言ってしまったほどの一枚の写真の話。

沖縄に移住してから、諸手続きの為、先日、
職業安定所へ行きました。

金武町の管轄は沖縄市の職安。

車を走らせ40分ほど。

国道から細い路地へ入り込み、
一般住居の奥まったところにあります。

なので、かなりわかりにくい位置なので、途中、
親切にも看板でもって場所を示してくれておりまた。
って、

非常階段の看板に上書きですけどーーー
煤S( ̄ω ̄;)ノ!!


P_20160526_131258.jpg

もう一枚は木製....
更には看板の裏...
果たして、この裏には何の文字があるのだろうか。

次回、勇気を持って確認して来たいと思います(笑)

いや〜手作り感満載すぎて、クスッと笑えるどころか
大笑いしてもたわ....(笑)


【沖縄ピックアップの最新記事】
posted by 金武のハイビスカス at 18:27 | Comment(0) | 沖縄ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

パーランクの引継ぎ

ハイターイ!
クスッと笑ってしまう沖縄ネタ…..お久しぶりです。

遅ればせながら、ワタクシ無事沖縄移住致しました!
金武町民になり、ちょうど2週間になりました!
疲れて体調崩し、発熱のまま沖縄入りからようやく回復し、
忙しい毎日を過ごす日々。
というのは、今週末、
「腰ゆくい」というものがありまして
詳細は下記の記事をご参照くださいませm−m

http://goldhibiscus.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

金武町では地域ごとに班に分けられておりまして、
毎年4月に班長の引継ぎがあり、一年間
地域のお世話係を担当するのですが、
今年はウチが班長となりました。そして、
その最初のイベントが「腰ゆくい」なのです。
前班長からは班の通帳、印鑑、班長記録ノートや
クーラーボックス、テント等色々なものが
引き渡されたのですが、その中の一つがコレ。

パーランク(手持ち太鼓)とバチ(笑)

パーランクの写真

腰ゆくい事前打ち合わせの際に前班長さんが酔いながら、
新班長である私たちに

「前回のバーベキューの時はさ〜、
終了は17時だったのに、そこからよ〜
みんなまだ飲んでて、夜の8時から太鼓とかたたくわけさ〜。
迷惑なんじゃないかってびっくりしたさ〜。だから班長さん、
太鼓は持って来ないでよ〜(笑)もう大変さ〜(笑)」

(ちなみバーベキューは外のあずまや的なところでやります)

しかし、持って来ないでよ〜と言われても、
持っていかないとまずいんちゃいます?と
事前打ち合わせに来られていた年配の女性に聞くと

「あい〜、ウチの人も飲むからさ〜......
一番になって太鼓たたいていたかもしれんさ〜。
これについては何にも言えないさ〜〜〜〜〜」


と、つぶやいておられました(笑)

以前、引っ越し荷物の見積もりをとったときに
太鼓(大)、太鼓(小)があることを記事にしましたが、
何となく沖縄では三線と一緒に
「太鼓も大事」ってことがわかった気がする。

こんなときに使うんですな。ウケる….(笑)



posted by 金武のハイビスカス at 21:40 | Comment(0) | 金武町のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

沖縄県金武町の関西人


ハイターイ!
すっかりブログ更新が滞ってしまいました。

そうなんです。今週から沖縄移住の引越し準備で
結構忙しいんです。
(ブログ更新してる場合ではないのです (苦笑))

ところで...

沖縄の移住者の方は本土の何県が一番多いのでしょうか。

そして、金武町には関西人ってどのくらい
住んでいるのでしょうか?

ブログによく登場するうちの「母」ですが、
面白いお母さんですね〜とコメントやメッセージでも
頂くことがありますが、
私が言うのもなんですが、

本当におもろいんです、あの人煤S( ̄0 ̄;ノ

生まれも育ちも関東の孫ちゃんが、まだ小学1年生だった頃、
漫才コンビ中川家の二人が真似する関西人の
おばちゃんを見て、

「おばあちゃんみたいだね......」

というほどに典型的な関西人(笑)。

金武町に住み始めてからも
はっきりとモノを言うので

最初は「怖い」と思われ、
 ↓
数回会うと「面白い」になり、
 ↓
慣れると「面白い関西人」に落ち着く模様。

沖縄の子供たちには特にしゃべり方がウケるしらく、
また沖縄の方々がそんなこと言えないさ〜ということも、
ポンポン言うのでそこが痛快で面白いみたい。

関西人同士のやり取りも面白いけれど、特に
お世話になっている素朴〜な感じの沖縄人の
いしじゃゆんたく市場で野菜を売っている
お兄さんと母のやりとりも最高に笑えます。

画像 188.jpg

ある日、その八百屋のお兄さんから注文を受けていた
ターム(田芋)を納めに市場に行くと、
そのお兄さんが母を見て


「アイ〜、今日は疲れた顔してるね〜」


と言うと、母が一言、

「誰が芋掘らせとんねんっ〜誰が〜」 (笑)
(注訳:あんたの注文の芋を掘ってるからや!)


またある日、八百屋のお兄さんが、

「うちの奥さんが言ってたさ〜、ハイビスカス☆母さん、
とってもいい人ってさ〜」


「そやで、口は悪いけどな」と母。

「ほんとさ〜」(とまじめに答える天然さ...)

「あんた、そこは否定せんかいなっ」

もう、ツッコまれまくりの八百屋のお兄さんです。


母の今でも忘れられないエピソードは山ほどあるのですが、
昔、友達と一ヶ月のアメリカの旅をして帰ってくると、
病気せんかったか?無事で何よりなどの一通りのやりとりを
たったの10分程で済ませ、

「それよりあんた早くこれ読み!めっちゃおもろいから!」

と手渡されたのが新聞の

4コマ漫画の切り抜き1か月分....


マジっすか....


携帯電話もまだメジャーでない頃、会社にかかってきた
母からの電話になんかあったんか?!と出ると、

「ああ、忙しいとこごめんな。どうしても言いたくて

さっきな、たまごっちがチャリッち(レアキャラ)になってん〜」


仕事中ですから〜〜〜〜〜〜

仕事後、取引先さんとの接待の食事中に
母からブルブル〜と電話がなっていたので、後ほど
ちょっと失礼しますと席をはずして折り返しすると、

「ああ、あんた今どこや?
あんたの好きなテレビやってるで〜〜」


(と、沖縄からかけてくる...)

今、接待中ですから〜〜〜〜


コレ、いずれも事実です(笑)

いや〜、私も金武町の関西人NO.2にならんように
気をつけなくては(笑)



posted by 金武のハイビスカス at 19:36 | Comment(2) | 金武町の関西人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする