2016年01月07日

琉球ガラスに初挑戦!



ハイサ〜イ!金武きんキラキラ裏通信です!

琉球ガラス職人の親戚の兄にぃが勤める
石川の匠工房!

o0640048011404147607.jpg

私の友人らは、ほとんどここで
琉球ガラス作り体験を したにも関わらず、
私は行ったことがなかった
( ̄□ ̄;) ナ、ナンデ?

今回、元同僚夫妻が作りたいということで、
私も一緒に体験するコトにしました。

いろんなカラー、カタチのサンプルが
並べられており、その中から好きなものを選び、
体験させてくれるシステム。

私が作った作品がコレ!

o0640048011404132718.jpg

ピンクなビアグラスワイン

幾人もの職人さんが、準備よく、作業手順を
教えながら、琉球ガラス作りを
体験させてくれます。

しょっぱなに棒の先にアツアツのガラスが
くっついたものを素早く持ってきてくれ
「ゆっくりガラスを吹いて下さいね〜」と言われ
それらしく、息を吹きかけておるように見えますが

o0640048011404147601.jpg

実はワタクシ、半分うわの空

ガラスを持ってこられた時から
あるコトが頭の中をかけめぐっておりました。

それは.....

職人さんたちがイケメンで
(〃∇〃)

いやいや、イケメンではありましたが、
それよりもっと重要なコト。

上の写真の棒の先のガラスを見てください。
赤いでしょ....

「私、ピンクのガラス選んだのに、コレ赤やん...
色間違ったんちゃうん...?
やってくれたか、うちなんちゅ〜


写真がないのですが、

次の工程でも

そのまた、次の工程でも

そのことばかりが頭をよぎり、
そのことばかり考えてるから、
口数も少なく、疑問を抱きながらも
口には出せなかった....。
「もう、別に赤でもええわ...」
こさえておりました。

そして、
どの工程だったか忘れちまったけど、
何かをした瞬間に、私のガラスは突如ピンクになり、
思わず、大声で言ってしまったあせる


「うわ〜〜〜ピンクになったぁ〜〜!!
絶対に色を間違えられたと思っててん〜〜。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ヨカッタ〜」

このアホな発言に職人さん一同も大爆笑

「どの色もですね〜最初はおんなじ色なんですよ〜」


ホントにあんた、プロの職人さんに対して失礼だよ
煤S( ̄0 ̄;ノ

反省
m(_ _ )m

ようやく、落ち着いてガラス作りに集中することが
できた頃にはもう終盤(笑)

次は、グラスの口のところをゆっくり広げましょうね〜

o0640048011404147660.jpg

おいおいあせるグラスの口と同時に
私の口も開いとるがな(笑)

ここ、みんな口あけてまうみたい。

実は、友達の番のとき
「口、開いてんで!」とツッコんだのに、後で自分の
写真見たら、おなじくぽかん口になっていたさ〜
(〃∇〃) ドウシテサ〜

なにわともあれ、完成!

o0480064011404147621.jpg

最後に兄にぃがガラス工房を案内してくれました。
これが色を成すおのおののガラスの素。

o0640048011404276317.jpg

兄にぃは30才からこの道に入りました。

友達が質問していました。
どれくらいで一人前になれるんですか?

o0480064011404287583.jpg

回答は....

その人のやる気次第さ〜ね。
独立したいと思う人は
たった1年でも独立するさ〜


格言頂きました〜

兄にぃ、ありがとう!


posted by 金武のハイビスカス at 21:05 | Comment(0) | 沖縄の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする