2016年03月09日

沖縄県金武町の関西人


ハイターイ!
すっかりブログ更新が滞ってしまいました。

そうなんです。今週から沖縄移住の引越し準備で
結構忙しいんです。
(ブログ更新してる場合ではないのです (苦笑))

ところで...

沖縄の移住者の方は本土の何県が一番多いのでしょうか。

そして、金武町には関西人ってどのくらい
住んでいるのでしょうか?

ブログによく登場するうちの「母」ですが、
面白いお母さんですね〜とコメントやメッセージでも
頂くことがありますが、
私が言うのもなんですが、

本当におもろいんです、あの人煤S( ̄0 ̄;ノ

生まれも育ちも関東の孫ちゃんが、まだ小学1年生だった頃、
漫才コンビ中川家の二人が真似する関西人の
おばちゃんを見て、

「おばあちゃんみたいだね......」

というほどに典型的な関西人(笑)。

金武町に住み始めてからも
はっきりとモノを言うので

最初は「怖い」と思われ、
 ↓
数回会うと「面白い」になり、
 ↓
慣れると「面白い関西人」に落ち着く模様。

沖縄の子供たちには特にしゃべり方がウケるしらく、
また沖縄の方々がそんなこと言えないさ〜ということも、
ポンポン言うのでそこが痛快で面白いみたい。

関西人同士のやり取りも面白いけれど、特に
お世話になっている素朴〜な感じの沖縄人の
いしじゃゆんたく市場で野菜を売っている
お兄さんと母のやりとりも最高に笑えます。

画像 188.jpg

ある日、その八百屋のお兄さんから注文を受けていた
ターム(田芋)を納めに市場に行くと、
そのお兄さんが母を見て


「アイ〜、今日は疲れた顔してるね〜」


と言うと、母が一言、

「誰が芋掘らせとんねんっ〜誰が〜」 (笑)
(注訳:あんたの注文の芋を掘ってるからや!)


またある日、八百屋のお兄さんが、

「うちの奥さんが言ってたさ〜、ハイビスカス☆母さん、
とってもいい人ってさ〜」


「そやで、口は悪いけどな」と母。

「ほんとさ〜」(とまじめに答える天然さ...)

「あんた、そこは否定せんかいなっ」

もう、ツッコまれまくりの八百屋のお兄さんです。


母の今でも忘れられないエピソードは山ほどあるのですが、
昔、友達と一ヶ月のアメリカの旅をして帰ってくると、
病気せんかったか?無事で何よりなどの一通りのやりとりを
たったの10分程で済ませ、

「それよりあんた早くこれ読み!めっちゃおもろいから!」

と手渡されたのが新聞の

4コマ漫画の切り抜き1か月分....


マジっすか....


携帯電話もまだメジャーでない頃、会社にかかってきた
母からの電話になんかあったんか?!と出ると、

「ああ、忙しいとこごめんな。どうしても言いたくて

さっきな、たまごっちがチャリッち(レアキャラ)になってん〜」


仕事中ですから〜〜〜〜〜〜

仕事後、取引先さんとの接待の食事中に
母からブルブル〜と電話がなっていたので、後ほど
ちょっと失礼しますと席をはずして折り返しすると、

「ああ、あんた今どこや?
あんたの好きなテレビやってるで〜〜」


(と、沖縄からかけてくる...)

今、接待中ですから〜〜〜〜


コレ、いずれも事実です(笑)

いや〜、私も金武町の関西人NO.2にならんように
気をつけなくては(笑)


スポンサードリンク



posted by 金武のハイビスカス at 19:36 | Comment(2) | 金武町の関西人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対になる❗
Posted by やなわらばー at 2016年03月10日 14:54
3000点?!って感じですか(笑)
Posted by ハイビー at 2016年03月15日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: